2006年10月17日火曜日

DXPresentation 0.75 リリース

  • ミラーウィンドウを開いた状態で終了した次の起動において次の致命的な不具合があったので修正した。
    •  WindowsXP において起動時に System.Text.EncoderFallbackException 例外が発生することがあった。

11 件のコメント:

  1. 私のところでは.NET2.0とDirectXの最新版を入れたにも関わらずいきなり「問題が発生したため、DXPresentation を終了します。 ご不便をおかけして申し訳ありません。」と出てしまうのですが、どのような問題が考えられますでしょうか。

    返信削除
  2. 今気づいたんですけど、managed directX 2.0が必要なんだけど、もうダウンロードできない罠があったんですね。あきらめるしかないかな。こりゃ。

    返信削除
  3. DXPresentation で必要なのは Managed DirectX 1.1 です。2.0 は使っていません。
    Managed DirectX は最新の再配布可能ファイルにはいっているので、多分下のURLからうまくいくと思います。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2da43d38-db71-4c1b-bc6a-9b6652cd92a3&DisplayLang=en
    または、別の原因かもしれません。

    返信削除
  4. そうでしたか。それでしたらすでにインストール済みですので、違う原因の可能性が高いですね。

    返信削除
  5. ちなみに、日本語のDirectX配布ページから入手できる「DirectX 9.0c End-User Runtime」(2004/08/04)には、Managed DirectX は入ってないようなので注意してください。現在、Microsoft U.S. ダウンロード センターの2006/10/10版が最新となっています。

    返信削除
  6. 動作しました。ありがとうございました。近いうちに講演会と学会でで使う予定です。去年学会発表で高橋メソッドを見て衝撃を受けて以来、学会でも使えることがわかってしまったので。^^;

    返信削除
  7. 動いてよかったです。プレゼンがうまくいくことを祈っています。

    返信削除
  8. ドラッグアンドドロップで起動すると、
    particle image '_effect_point.png' in not exists.
    spotlight image '_effect_spotlight.png' is invalid.
    cursor image '_effect_cursor.png' is invalid.
    以上の3つのエラーが出ます。startup.txtをドラッグアンドドロップで起動しても出ます。これは仕様でしょうか。
    あと、コマンドラインでファイルを指定して立ち上げる場合、dxpresentation .\startup.txt みたいにパスを書かないと起動しないんですね。できれば改善していただけると使いやすいです。

    返信削除
  9. ご指摘の現象確認しました。時間をみつけて修正しておきます。

    返信削除
  10. 紹介されていたURLからDirextXを落としてきて動くようになりました。ありがとうございます。
    久々に面白いソフトで出会えてうれしいです。さらなるバージョンアップ楽しみにしています。
    原稿のテキストファイルですが、HTMLのタグみたいに、もう少し簡単にエフェクトを記載できると楽でいいなぁと思ったりしました。

    返信削除
  11. sugi さん、コメントありがとうございます。
    原稿のフォーマットにつきましては、マークアップランゲージを含め、より効率よくスライドを作れるような方法を検討していきたいと思っております。

    返信削除