2021年5月18日火曜日

Genkhord 0.65 を公開した

Genkhord 0.65 を公開した。変更点は以下の通り。

  • 五度圏表のレイアウトを使用したコード入力パネルを追加した。五度間隔かつ環状の並びがドミナントモーション、転調、借用和音を考えるときに便利に使えることが多いので実装した。このレイアウトでは多くのコードを並べることはできないので、コード種は限定的なものになる。
  • 五度圏表のレイアウトを使用したキー入力パネルを追加した。五線譜上でそのキーの♯と♭の位置を確認することもできる。ト音記号の表示を省略している。
  • 📌アイコンをクリックすると、ウィンドウを最前面に固定できるようにした。
  • スペースキーを押下するとキーとして同主調の入れ替え(例: Cメジャー ⇔ Cマイナー)をするようにした。
  • コード進行表調整



2021年3月22日月曜日

Genkhord 0.60 を公開した

  • 分数コードのコードネーム検索がおかしかったので修正した
  • I/IV、I/VII、Im/#II、Im/V型の分数コードを追加した
  • A-Zのキーを押してコードを演奏できるようにした。keyconfigs.txtであらかじめ定義する。Shiftキーを同時に押すと一時的に記憶することもできる。

Download: http://www6.plala.or.jp/nyk/Top.html

2021年3月21日日曜日

Genkhord 0.55 を公開した

  • コードの構成音からコードネームを検索する機能を追加した。ウィンドウ最下部の背景か、構成音表示をクリックすると検索モードに入る。キーボードをクリックするとコードネームを検索する。
  • 強進行を(4度上行)オレンジ色枠で、変進行(4度下行)を緑色枠で強調表示するようにした。
  • コード進行表調整

Screenshot: 追加した「コードネーム検索機能」を使用している

2020年8月23日日曜日

Genkhord 0.50 を公開した

コードスケール表示機能を追加した。

コードに乗れそうなメロディを考察するとき使用することを意図している。コードをクリックすると適用可能と思われる典型的なスケールをいくつかウィンドウ下に表示する。ノートをクリックするとコードをバックに実際に発音するので、スケール内の各ノートの音価を確認することもできると思う。

スケール外ノートにはバツ印が、アボイドノート等には斜線が表示されている。

Download → http://www6.plala.or.jp/nyk/Top.html