2006年10月12日木曜日

DXPresentation 0.71 リリース


  • セカンダリディスプレイが存在する環境下において、ミラーウィンドウをフルスクリーン表示したときの挙動に関して以下の修正をおこなった。


    • メインウィンドウのリサイズ時にアスペクト比を常にミラーウィンドウのそれに一致させるようにした

    • 切り替え時に、プライマリスクリーンに対するメインウィンドウのサイズが 90 % を超えないようにした。

  • [その他]メニューに[メインウィンドウサイズをミラーに合わせる(Alt+M)]コマンドを追加した。

  • .cameratrans [x] [y] [z] コマンドを追加した。スライド進行時の瞬間のカメラ座標をオフセットする。デフォルトは 0.0 0.0 0.0。

  • メッシュの読み込みで例外が発生したときに、タイトルバーにエラー情報を出し、プレゼンの進行は停止させないようにした。

0 件のコメント:

コメントを投稿