2007年1月30日火曜日

DXPresentation がVistaソフトウェアコンテストのサイドショーガジェット部門で入賞した

DXPresentation が Vista ソフトウェアコンテストのサイドショーガジェット部門で大賞を獲得した。

大変うれしいことだ。ちなみに、nDigiGadgets も佳作として入賞した。


Windows Vistaソフトウェアコンテスト http://www.vistacon.jp/
窓の杜ニュース http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/30/vistaconresult.html

DXPresentation は、当初は TMPresentation でのスクリーンのミラーリングがうまくいかないのを補うために
作成したのだが、その思惑とは別に機能的に大きく進化して便利になったと思う。
しかし、強調のためのエフェクトが全然足りないと感じる。恒例「手段と目的の逆転現象」も発生してきたが、
最近の GPU なら、たとえば「After Effects で作ったそれなりに凝った絵」くらいまではリアルタイムに
描画できるだろう。ゲームではないのでノンフォトリアリスティックで十分なのだ。
そういうわけで、現状プログラマ
??ルシェーダを全然活用していないので何とかしたい。
あと、書画カメラもだいたいできているがきちんと実装したい。
ついでにインターナショナル版をそのうちリリースしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿