2006年9月1日金曜日

Windows Vista Pre-RC1 をインストールしてみた

招待メールが来たので、Windows Vista Pre-RC1 をインストールしてみた。


Beta2 と比較すると格段に良くなっている。Beta2があの時期にでたのを見たとき、来年1月発売などとても無理ではないかと思ったものだが、この調子なら大丈夫だ。Beta2で自分が気になった点(英語キーボードが変とか、ごみピクセルが残るなど)はすべて直っているようだ。ビジュアル的に細かいところが大量に修正されているし、目に見えない部分の修正も数多くされているようだ。全体に動作が軽くなったようにも感じる。今後常用してみようと思う。この短期間でこれだけ良くなるということは、現場はものすごい修羅場だったのではないだろうか。


当然かもしれないが、Orcas JuneCTP は、GUIの設計部分がうまく動作しなくなってしまった。実はWPF+XAMLアプリも作っているところなので、RC1用のリリースを切望する。開発が止まってしまった。 


なお、Pre-RC1 になって、nDigiLoad.gadget(CPU負荷計測ガジェット)が動作しなくなったので修正した。
http://www6.plala.or.jp/nyk/files/gadgetsbynyk.zip
でダウンロード可能。


0 件のコメント:

コメントを投稿