2006年12月27日水曜日

Picmv 1.20 リリース

1.10 → 1.20 における変更点:
  • 内部での縮小テクスチャ作成処理を3倍程度高速化した。ただしサムネイルファイルを出力する場合は無効。
  • 命名規則に %k を追加した。メーカー名を意味する。JPEG ファイル以外などでメーカー名を取得できない場合は _Maker に置換される。
  • 命名規則に %l を追加した。モデル名を意味するJPEG ファイル以外などでモデル名を取得できない場合は _Model に置換される。
  • 命名規則に %g を追加した。元号による年号を意味する。
  • システムメニューから Picmv 配布ページを Web ブラウザで開けるようにした
  • デフォルトのウィンドウサイズを「小さい」から「大きい」に変更した
  • 起動時のコマンドラインに、入力ディレクトリを絶対パスで指定できるようにした
  • 起動時にカレントディレクトリ
    を実行中の Picmv.exe と同じディレクトリに移動するようにした
  • ヘルプファイルを改訂した
  • 細かい修正

4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    いつからか、使わせてもらってます。
    細かい話ですが、
    "実行後終了"時の確認ダイアログですが、
    私は、表示されない方が楽です^^;。
    (どうしても必要なようでしたら、
    オプションで設定できれば嬉しいです)
    失礼しました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    ご指摘に関しまして「実行後に終了」スイッチオンの状態で確認ダイアログが出るのは言われてみればと不自然な気もします。今後検討していきたいと思います。
    ありがとうございました。

    返信削除
  3. 私はとても快適に思います。
    有難う御座いました。

    返信削除