2007年4月6日金曜日

べつやくメソッド

べつやくメソッドだが、真面目に良い。使える。

なにかの感想を表現したい場合にフラットな箇条書きでは強弱がわかりにくい。またタグクラウドのような方法では、母数に対する比があいまいになる。ピクセル数かフォントのサイズなのか占有面積なのかわからない。それにタグの数を減らして読みやすくする動機付けが弱い。

しかし、べつやくメソッドでは分母が常に360度で表されるので感想の強弱が明確になる。また項目のオーバーラップはわかりにくいので「項目の純化」が自然におこなわれる。そして円グラフ表現であるがために、項目数を減らしたほうが見やすくなるから、やはり項目の最適化が自然におこなわれる。結果として常にわかりやすくなる

円グラフの一般的なルールを守り、項目
?容が重複せず適切であれば、このメソッドはいろいろな場面で通用する。小さな比の項目が現れ、その項目が見にくくなったとしてもそれでいい。そこに「この項目は重要ではない」という情報がきちんと乗るからだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿