2017年1月1日日曜日

Picmvr 0.52を公開した

変更点:
  • アイドル時のCPU負荷が大きい問題を修正した
  • 転送プレビューウィンドウにGoogle Mapsを表示するかどうか選択できるようにした(設定メニュー)
  • 転送ルールのロックアイコンを追加した。
  • コピー前のコピー履歴参照処理のパフォーマンスを改善した
  • UIの調整
「アイドル時のCPU負荷が大きい問題」はver.0.32から発生していたようだ。現象としてはPicmvr起動時にDispatcherTimerインスタンスを生成しInterval未設定のままStart()していたところ、大きなCPU負荷が継続的に発生していた。
このタイマーは不要なものを消し忘れていたものだが、Tickイベントハンドラを登録していなかったのでパフォーマンス的に無害な状態になっていたと思いこんでいた。しかしUIスレッドのCPU時間をかなり消費していた。タスクマネージャで現象を発見しプロファイラ総動員で原因を追求した(大晦日に)。

ダウンロード:
https://sites.google.com/site/hashimotonaoyuki/picmvr

スクリーンショット:

0 件のコメント:

コメントを投稿