2015年12月26日土曜日

Picmv ver.1.50を公開した

Picmv ver.1.50 を公開した。
前回の公開から5年以上たっているが、機能の追加は特になく、ビルド環境を最新のものに刷新したにとどまる。これまではVisual C++ 6 Standard Editionでのビルドで、今回はVisual Studio Community 2015である。このため最適化が使えるようになって多分少し高速化していると思う。数カ所の手直しが必要だったが、今でもMFCを使えてよかった。
また今頃になってUACに対応したインストーラー版を作った。これでやっと初めてVista/7/8/10対応したといえる。ただし機能や外観はWPFで作ったPicmvrの方がずっと優れている。

追記
MFC140.DLLなどVS2015のランタイムがない環境では起動できない。この場合は、
Visual Studio 2015 Update 1 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
Visual Studio 2015 Update 2 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ (2016.6.27 追記)
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ (2016.12.25 追記)
のインストールなどが必要になると思う。

13 件のコメント:

  1. mfc140.dllが無いのでインストールが出来ません。とエラーメッセージが出てインストールが出来ませんどうしたら良いでしょうか。

    返信削除
  2. すみませんが、「Visual Studio 2015 Update 1 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」のインストールを試してみていただけないでしょうか。
    マイクロソフトのwebサイトからダウンロードすることができます。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=49984

    返信削除
    返信
    1. うまく出来ました。ありがとうございました。

      削除
    2. 上記URLにアクセスしましたが

      We are sorry, the page you requested cannot be found.

      となってしまいます。

      検索欄に「Visual Studio 2015 Update 1 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」と入力しても候補がいくつも出てきてどれをインストールしていいか分からずで・・・。

      お手数ですがリンクの貼り直し?をお願いします。

      削除
    3. ググって自己解決出来ました。
      Windows10をクリーンインストールしたため、Picmvの再インストールが必要になった為でしたが、また使えるようになって助かりました。

      削除
    4. リンク切れのご指摘ありがとうございます。VS2015 Update2へのリンクを追記しました。

      削除
  3. windows10になり、久々の最新バージョンアップ待ってました!! 動画フォルダ命名機能が新たに追加されていました。
    以前のように、写真と動画を同じ場所に保存するには、どのようにしたら良いのかご教授ください。

    返信削除
  4. 写真と動画を同じ場所に保存するには、次の2つの方法があります。

    a 「ビデオディレクトリ命名法」チェックボックスををチェックする。「ディレクトリ命名法」と「ビデオディレクトリ命名法」設定を同一にする。
    b 「ビデオディレクトリ命名法」チェックボックスをチェックしない。「オプション」ウィンドウの「ファイル拡張子」に「JPG,AVI,MOV,MPG,MP4,3GP,MTS」などと写真と動画の拡張子を両方を設定する。

    以上です。

    返信削除
    返信
    1. すばやいお返事ありがとうございました。

      削除
  5. PICMV VER1.50をWin10 64bitで使用しておりますが、時々「GetTempFileName Error」と表示されて動作が泊まってしまいます。
    対応方法などございますでしょうか?
    良ければご教示よろしくお願いします。

    返信削除
  6. ご指摘の現象(GetTempFileName Error)について調査したところ原因がわかりました。

    原因は、
    ロスレス回転プログラムが、縦位置撮影した写真ファイルの転送実行時に、一時ファイルをインストールフォルダに対して書き込もうとしていたことでした。
    これは「Picmvインストーラーからインストール」を実施しかつ、
    「オリエンテーション属性によるロスレス画像回転」をチェックしている場合に限り発生します。

    すみませんが上記につきましては時間のあるときに修正したいと考えております。
    しかしここで簡単な対応方法を紹介します。次の3つの方法のいずれかで問題が発生しなくなると思います。

    1. インストールフォルダ(C:\Program Files\Picmvなど)のプロパティウィンドウを開き、ユーザーに対してフルコントロール権限を許可します。

    2. 「オリエンテーション属性によるロスレス画像回転」のチェックを外します(該当機能は使えなくなります)

    3. インストーラー版ではなくZIP版をインストールして使用します。

    返信削除
  7. ver.1.51をリリースしました。GetTempFileName Errorが出ないようにしました。

    返信削除