2013年11月12日火曜日

Picmvr 0.11 リリース

Picmvr 0.11 をリリースした。

PicmvrはPicmvでサポートしていないGPS関連の機能がどうしても欲しくなったので作ったものである。
具体的にはジオタグで示される撮影場所の地名をファイル名の一部にいれられるようにした。ただし日本国内の撮影場所しかサポートしていない。
動作としてはJPEGファイルのジオタグを読み込み、内蔵または外部の逆ジオコーディングサービスを使って地名を得てファイル名に埋め込むことができる。
またGPX/KMLフォーマットのトラックログからジオタグを付加する機能もある。(ただしJPEGの場合画質が劣化する)
PicmvrはVisual Studio Express 2013 for Windows Desktop、WPF、C#を使って作成した。

ver.0.11での変更点
  • GPXファイルを登録している状態で、写真の撮影時刻の補正をコンテキストメニューからおこなった場合に、地名を再取得しないことがあったので修正した。
  • 開発環境を Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop に変更した。

0 件のコメント:

コメントを投稿