2008年7月11日金曜日

Picmv 1.30 beta1 リリース

Picmv 1.30 beta1 をリリースした。ベータ版であり、評価のために存在する。
変更点は以下の通り。

  • メモリカード差し込みと同時に取り込み開始する「自動実行」機能を追加した。「自動実行」チェックボックスオンで機能する。
    • この機能はすでに起動されているPicmvが、メディア検出と同時に取り込みを開始する機能である。
    • Picmv自体が自動的に起動する機能ではない
  • 一度に2GBytesを超える転送の場合に、転送量表示がおかしくなっていたので修正した
  • コマンドライン指定を常に小文字に解釈する問題を修正した
  • 命名法に %c を実験的に追加した。転送実行ごとに値が1ずつ増え、実行時刻が日付をまたぐとクリアされる3桁のカウンタを意味する。
  • すでにPicmvが起動しているときにPicmvを起動した場合、起動しているPicmvのウィンドウをアクティブにするようにした

使用していないがPicmvでコピーした画像の枚数とPicmvの実行回数をiniファイルに記録するようにしてみた。%cを作る途中での副作用。コピー中の演出に使えるかもしれない。が、廃止するかもしれない。
「自動実行」機能は便利かもしれない。
それから、VistaでPicmvが終了時に落ちる問題は作者環境で再現できなかった。引き続き調査する。




0 件のコメント:

コメントを投稿