2007年10月8日月曜日

Silverlight を使って Vista サイドバーガジェットを作ってみた

Windows Vista 用のサイドバーガジェット「SunCal2」をリリースした。
ダウンロード: http://www6.plala.or.jp/nyk/files/SunCal2.zip

描画に Microsoft Silverlight を使用しているので、Silverlight1.0 がインストールされている必要がある。SunCal2 は任意地点の日の出、日の入時刻を予報する SunCal と同じ機能を持つが、円グラフを用いて日照時間を表示したかったので作成した。
Web で円グラフというと SVG や VML などが使えそうだと思ったが、今から作るのならモダンなフレームワークである Silverlight を使ってみてもよいと判断した。
感想としてはまあまあ使いやすいと思った。アニメーションを使えば見栄え的には面白い
?¬ジェットが作れそうだ。ただしまだ日本語が表示できないようなので、本格的なガジェットを作るのは難しい。


4 件のコメント:

  1. はじめまして。
    Silverlightでサイドバー ガジェットは一度挫折したので、参考にさせていただこうとインストールしてみました。
    が、Vista x64ではうまく動作しません。
    Silverlightのインストールページへ誘導されます。
    32bit版のサイドバーなら動作しました。
    64bitサイドバーで動作させる方法はないものでしょうか。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    時間のあるときに x64 環境を用意して確認してみます。情報ありがとうございました。

    返信削除
  3. 最近円グラフが表示されなくなっているのですが、何か設定に問題あるのでしょうか?
    リカバリー等いろいろ試してみたのですが改善しないです・・・・
    日時も表示されないので情報の参照元がなくなってしまったのかとは思うのですが。

    返信削除
  4. ありがとうございます。
    情報は外部参照ではなくガジェット内部で計算しています。時間のあるときに見てみます。

    返信削除